更新日:
イベント line

千葉大学学長杯争奪駅伝競走大会

第7回千葉大学学長杯駅伝大会に出場しました。

 10月8日体育の日に行われました学長杯争奪千葉大学駅伝大会に参加いたしました。
 昨年のこの大会で優勝しました我らが整形外科チームですが、優勝メンバーのメジャー流出もあり二連覇は難しいかとも思われました。しかしその不安を払拭するほどの充実したメンバー層の厚さがありました。
 Aチーム:村田(S61)、山崎(H22)、高澤(H14)、大鳥(H6)、中田(H16)
 Bチーム:萩原(H18)、井桁(H24臨床研修医)、味木(西11病棟)、福富(西11病棟)、山崎(H16)
のチーム構成で臨みました(敬称略)。
 村田先生は周囲の無謀とも思われるハイペースに惑わされることなく円熟した走りで2位でタスキを繋ぎます。山崎はトップの背中に必死でくらいつきなんとトップを奪う快走を見せます。高澤先生はトップの勢いそのままになんと第3区間をダッシュで走り抜けるという驚異の心肺機能を披露。大鳥先生は2kmという難しい距離を絶妙なペース配分で走り抜け2位との差をさらに広げます。ここでアンカーに鉄人・中田先生登場。誰もが優勝を確信しゴールで待ち受ける中、歓喜のゴールとなりました。結果的にはチーム全員が区間2位という素晴らしいチーム層の厚さを見せつけた優勝となりました。
 Bチームも病棟から2名のナース、さらには初期研修医の井桁先生の参加もありました。日頃の整形外科のチームワークの良さを物語るチーム編成となり、さらには応援部隊からの心強い声援もあり19位でゴールしました。
 お忙しい中ご参加、ご声援いただいた皆様方には大変感謝申し上げます。
萩原茂生(平成18年卒)

AチームAチーム
集合写真集合写真
全体集合写真全体集合写真