更新日:
society line

24時間テレビ
千葉リハビリテーションセンター


千葉県千葉リハビリテーションセンターで撮影が行われた脊髄損傷患者様を題材としたドラマが放映されます。
 2012年8月25日(土)の21時ころから、日本テレビ系列の24時間テレビのなかで、二宮和也さん、上戸彩さん、鈴木福くんなどが出演するドラマ「車イスで僕は空を飛ぶ」が放映されます。
 脊髄損傷になった青年を題材にしたもので、千葉リハセンターも千葉県フィルムコミッションの要請を受け、ロケ地に使われました。リハセンターの理学療法士や患者さんなどが演技指導(脊髄損傷患者様の体の使い方)やボランティア出演しています。私も医学的監修を少しお手伝いし、撮影には何時間か立ち合いました。医学的に無理な話の展開部分もありますが、先日の試写会で拝見したところ、出演者の熱演によりドラマとしては悪くない出来であると思います。なおドラマで使用したレントゲン写真は、日本医大北総病院から当センターに来られた患者さんのものです。
 なお、当センターでロケしたのは、訓練室場面と、後半に主役二人が夜の屋上で語り合うところだけで、併せても10分強程度の部分ですが、撮影は日曜日2日間をまるまる使って行いました。撮影当日は大変な数の撮影スタッフが来られて、驚きました。
 お時間ございましたらご覧いただけますと幸いです。

千葉県千葉リハビリテーションセンター
吉永勝訓