千葉大学整形外科学教室

更新日:
society line

サンスポ千葉マリンマラソン

第39回 千葉マリンマラソンに参加しました

 さる平成27年1月18日、毎年恒例の千葉マリンマラソンに参加しました。同門からは南昌平先生、安宅洋美先生、男澤朝行先生、林浩一先生、古矢丈雄先生、高澤誠先生、石川哲大先生、私が出走しました。(他にも御参加された先生方もいらっしゃるかと思われますが、当日お会いできました方のみ記載させていただきました。御名前の漏れてしまった先生方におかれましては、大変申し訳ありません。)
 本大会は東京マラソンが開催されるようになって以来、事前練習として良い機会であることから、年々参加者が増えている印象があり、今年は18,000人(ハーフは12,000人)ほどの参加者でした。コースは平坦で走りやすいのですが、海沿いということで強風に苦しめられるのが特徴だと思います。今年のゲストはスターターを務められた小出義雄監督、シドニー五輪マラソン金メダリストの高橋尚子さんでした。
 本大会は申し込みの時点で申請したタイムに応じてスタート地点が細分化してあるため、集団の流れに乗って走れば設定タイムに近いペースで走れる利点があります。晴天にも恵まれ、個人的には中間点位まで気持ちよく走れましたが、後半の折り返しから強い向かい風をまともに受ける形になり、かなり心が折れかかりました。するとそこにQちゃんこと高橋尚子さんが立っていて、ランナー達とハイタッチをしていました。苦しい向かい風の中で女神のような存在で、私も便乗して元気を取り戻しました。最終的には南先生を先頭に参加者全員が制限時間内に無事にゴールすることができました。お互いに来年の出走と健闘を誓い合って解散となりました。
 今年は同門からの参加者が非常に少なく、ややさみしい感がありました。やはり大学を主体とした若手の先生方の参加が盛り上がりには不可欠です。日々臨床に研究に多忙だとは思いますが、空前のランニングブームですし、10kmもありますので、未経験の若手の先生方も一度位は人生経験として走ってみてはいかがでしょうか? 来年はもっと多くの先生方と御一緒できるのを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いします。
加藤 啓(H16卒)
レース前集合写真