千葉大学整形外科学教室

更新日:
society line

整形外科勧誘会


6年生勧誘会を終えて

 2015年7月10日(金)に千葉大学医学部6年生を対象とした整形外科勧誘会を開催致しましたのでご報告させていただきます。
 今回、ラグビー部の後輩の近藤君の強力なサポートの元、80人を超える学生が参加し、当医局の先生方を合わせると、総勢90人を超える盛大な会を催すことができました。(2次会では、20名の学生が参加してくれました。)
 4月下旬に、ふと大鳥精司先生から、6年生の勧誘会を盛大に行いたいから学生を集めて欲しいとお達しがありました。大学院に帰局して初となる指令で身の引き締まる思いで、後輩の近藤君と作戦を練り、この日を迎えました。もちろん全員が、整形外科希望とは思っておりませんが、この会をきっかけに、整形外科の魅力、千葉大整形外科の医局の雰囲気、人柄をまずは知ってもらおう、その為にまずこの場に参加してもらおうといったことを主眼とし、とにかく人数を集めさせていただきました。
 勧誘会に来たばかりのときは、整形外科は・・・と言っていた学生が、帰り際に、こんなに熱い医局、先輩方がいるとは知らなかったです!整形外科楽しそうです!と興奮気味に言ってくれた学生が何名かおり、大変うれしく思い、目的は達成できたかなと思っております。また、当初から整形外科希望の学生が10人ほどおり、大変有望な学年でした。
 これから、彼らは、卒業試験、国家試験、初期研修医といろいろな経験をされることと思います。もし、彼らの心にこの勧誘会が残り、そして、千葉大学整形外科に戻ってきてくれたら大変うれしく思います。
 そして、最後になりますが、この会を開催するにあたって、全面バックアップをしてくださった高橋和久教授、御多忙の中参加してくださりました大鳥精司先生をはじめ大学の先生方、学生集めを担当してくれた近藤君、この場をお借りして厚く御礼を申し上げます。
平成20年卒 廣澤直也


集合写真