千葉大学整形外科

更新日:
society line

千葉県病院対抗テニス大会

第33回 千葉県病院対抗テニス大会
 今年で3回目の出場となる千葉県病院対抗テニス大会(9/27@白子町サニーインむかい)に参加しました。教授になられてご多忙な佐粧先生から國府田がキャプテンを引き継ぎ、にし11階病棟看護師の豊田さん・中野さん、新人看護師の小林さん・石井さん、エースの浅見PTに加え、元11階にし病棟看護師の内山さんも都内の病院から駆けつけて参加してくれました。もちろん佐粧先生も50肩をおして試合に出場していただき、今までで最多の8名の選手を登録して試合に望みました。
 前泊して九十九里名物の焼きハマグリを堪能し、試合に向けてガソリン満タンの状態です。当日は11階にし病棟副師長の青柳さんも応援に駆けつけてくれました!生憎の雨のため限られた室内コートで試合をこなさなくてはならず、予選リーグは変則時間制限タイブレークマッチで行われました。普段の試合と比較して1ポイントの重みを何倍も感じる強烈なプレッシャーのもとでの試合となりましたが、我々のチームはこのように追い詰められたほうが力を発揮できるようで、昨年優勝の東邦大佐倉チームに逆転の大金星を上げ盛り上がりも最高潮に達しました。予選リーグは2勝1敗で三つ巴となり、得失点差で3位リーグに回ることとなりました。トーナメント1回戦では千葉労災病院チームに惨敗し、残念ながら午後一番で終了となってしまいました。千葉に戻り、フレッシュマンCadaverセミナー(膝)の打ち上げに合流させていただき反省会を行いました。
 年々成績が低下しているのが若干気になりますが、今年はフレッシュな戦力も加わり、世代交代をうまく図って今後の飛躍につなげられそうです。来年も是非出場したいと思っております。特に女子部員を大々的に募集中ですのでぜひご参加ください!
(文責:國府田)

集合写真集合写真