千葉大学整形外科学教室

更新日:2016/11/07(Mon)
society line

亥鼻祭


亥鼻祭でロコモ度テストを行いました
H11卒 山口智志

 2016年11月5日・6日に、千葉大学医薬看護学部の学園祭である亥鼻祭でロコモ度テスト体験ブースを出展しました。
 聖隷佐倉市民病院の岸田俊二先生と私は、ロコモチャレンジ推進協議会 ( https://locomo-joa.jp/ ) の委員として、ロコモティブシンドロームの普及・啓発活動を行っています。今回は、大学の藤本和輝先生にもご参加ただき、ロコモ度テストと体組成測定を行いました。参加者が予想以上に多く、急きょ私の妻に測定を手伝ってもらうという事態がありましたが、205名の方に測定を楽しんでいただくことができ、有意義な2日間になりました。また多くの医薬看護学部生にも興味を持っていただき、彼らに整形外科の活動の一旦を知ってもらうよい機会になったのではないかと思います。
 最後に、今回の出展を後援していただいた千葉市と関係の皆様に感謝いたします。今後も、千葉県におけるロコモの普及・啓発や研究活動を推進していこうと思います。


会場