千葉大学整形外科学教室

更新日:2017/05/22(Mon)
イベント line

日本整形外科学会 親善大会

第90回 日本整形外科学会学術総会
バスケットボール 3 on 3 大会参加報告
平成21年卒 三浦道明

 平成29年5月18日~21日、宮城県仙台市にて第90回日本整形外科学会学術総会が開催されました。サッカー・野球に引き続き、昨年度から開催されているバスケットボール3 on 3大会に今年も参加して参りましたので、ご報告いたします。

 昨年はわずか4名での参加で主幹大学相手に初戦敗退となった悔しさをバネに挑んだ今大会でしたが、千葉大学チームは大幅に戦力を増強し、平成21年卒 三浦、平成22年卒 小川裕也、平成23年卒 佐藤雅、平成24年卒 神野敬士朗、平成26年卒 平沢塁・平岡祐、平成27年卒 坂本卓弥の7名での参加となりました。参加大学数も昨年の39大学から51大学に増加し、大変盛り上がりました。

 エース神野と新戦力坂本の2枚看板の活躍で金沢医科大学との初戦を16-13で勝利し、その勢いで2回戦 徳島大学を24-22で破り、続けて3回戦 京都府立医科大学を20-15で見事撃破いたしました。
 大鳥教授、船橋整形外科理事長道永先生はじめ多くの先生方にご声援いただきながら迎えた関西医科大学との準々決勝でしたが、わずかに力及ばず20-15で敗れ、最終成績はベスト8となりました。
 揃いのユニフォームに身を包んだベスト4以上の大学のレベルは非常に高く、より一層の個々の精進とチーム練習、新たな戦力のリクルートならびに揃いのユニフォームが必要と感じられました。
 来年は千葉ジェッツカラーのユニフォームに身を包み、ベスト4、優勝を目指して頑張ってまいる所存であります。

 最後になりますが、早朝開催にも関わらず直接会場に足を運んで応援に来ていただいた先生方、学会会場などで賞賛・激励のお声をかけてくださった先生方、関連病院で部員の勤務の融通などにご理解・ご協力をいただいた先生方、ならびに大会を主催いただいた東北大学バスケットボール部の先生方に、改めて深くお礼申し上げます。

01
02
03