千葉大学大学院整形外科学

- プライマリケアから 最先端医療まで -

数多くの日本を代表するスポーツドクターを輩出し、脊椎のメッカとして揺るぎ無い教室です。


ご案内
 千葉大学医学部整形外科は50年以上の歴史を有し、診療、研究の面において整形外科領域全てのニーズに応える充実したスタッフを擁する国内でも有数の整形外科教室です。活発な臨床診療活動のみならず外部講師も招聘して行われるセミナーや多くの学会、研究会により若い医師やベテラン医師に至るまで充実した教育・指導が常時行われています。初代教授・鈴木次郎先生は日本における腰椎の前方固定法を確立し、二代目教授・井上駿一は全国に側弯症検診をスタンダード検診として取り入れました。三代目・守屋秀繁先生は膝関節外科の大家でスポーツ医学を発展させ、現在その功績により横綱審議委員を務めております。四代目・高橋和久教授は腰椎外科の大家として日本、世界の腰椎外科をリードしています。
現在、横綱審議委員、JAPANサッカー、全日本バレーボール、サッカーJリーグ、トップリーグラグビー、等のチームドクターがおられ、日本スポーツのトップクラスのドクターを数多く輩出しております。また脊椎外科のメッカとして、数多くの人材を輩出しています。
入局をお考えの方へのメッセージ
 高齢社会を迎え、QOLの益々の向上が求められる昨今では整形外科医のニーズは極めて高く、次世代を担う先生方が経験を積み活躍する場が多く設けられています。当教室では開講以来50年の歴史の中で確立された最先端治療の継承を行いながら、将来的に骨折や脊髄損傷などを注射一本で治したり、患者さんに負担を与えることなく痛みを画像化するなどを目指した最先端医療に関わる基礎研究にも積極的に挑戦しています。さらに昨今重要性を増しているプライマリケアの研修にも力を注いでいます。また、女性医師にとっては特に家庭や育児との両立も課題となりますが、女性医師の入局者も多い当教室では出産・育児に対してもフレキシブルに対応しています。
現在、7カ国10以上の海外研究所と提携しており、大学院生の海外留学・研修も可能です。研修以外にも、スキー旅行、医局旅行、宴会などを定期的に行い、教室の和を重視しております。いい仕事をするためにはまず第一に我々自身が楽しんで日々臨床・研究生活を送らねばなりません。したがって当教室の業績は教室員の和の賜物とも言えましょう。手術や最先端医療、スポーツイベント、そしてもちろん宴会を垣間見たい方はいつでも見学にいらして下さい。
卒後臨床研修の特徴
 60以上の関連研修病院と連携し、臨床、基礎研究ともに世界の最先端に位置しており、世界に通用する医師を育成することを心がけています。また、プライマリケアとしての診察手技、画像診断、検査、手術、リハビリテーションの手技等の段階的指導も行っております。個々の患者様に合わせたテーラーメイド医療、最低侵襲手術など、現在のニーズに対応した研修が可能です。
膝・股関節
 変形性関節症、関節リウマチ、スポーツ外傷等、膝関節外科全般を扱っております。
関節鏡手術、人工関節、また半月板損傷や、靱帯損傷に対しては、内視鏡治療を行っております。軟骨再生医療は、臨床化され好成績を上げております。日本内外を問わず、有名スポーツ選手の治療も数多く手がけています。数多くの有名スポーツドクターを輩出しております。
脊椎
 対象疾患は全脊椎疾患全般であり、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊髄症、側弯症、脊髄腫瘍等であります。内視鏡、顕微鏡を使用した最先端の手術治療を行っております。
頚椎・胸椎の疾患や脊髄腫瘍を扱う頚椎・脊髄グループと、腰椎疾患を専門とする腰椎グループとに分かれて診療・研究を行っています。脊椎のメッカとして、今後も世界のトップであるために日夜努力しております。
上肢・手・足の外科
 それぞれの専門領域における先端的診療を行っております。全ての関節に内視鏡手術を手がけています。最近最も伸び盛りの分野であり、今後の飛躍が期待されます。
腫瘍・小児疾患
 関連病院である千葉県がんセンター、こども病院での研修1年となります。救急医療も同様に救急医療センターにて1年の研修となります。麻酔科研修はほとんどの教室員が受けており、全身管理の習得が出来ます。研修中に全員が日本整形外科専門医を取得し、その後各種専門指導医の資格を得ています。
基礎研究
 教官の指導のもと、主に大学院生により行われています。幹細胞を用いた関節軟骨、骨、脊髄の再生医療、腰痛発症のメカニズムや除痛への分子生物的研究、人工関節に対してのロボッテックサージェリーの研究を世界的レベルで行っています。教室員による海外学会発表は年間100を超えており、数多くの学術論文執筆も行っています。海外へは毎年、約3分の1の5から10人の医局員が留学を行い最新の知見を学んでいます。
また、最近では医学部カリキュラムの一環として医学部生による基礎研究も積極的に受け入れており、日本整形外科基礎学会、国際学会などで発表を行い、査読付英語論文の執筆指導も行われています。
関節鏡手術
  • 大鳥 精司 (教授,科長)脊椎、腰椎外科
  • 國吉 一樹 (准教授)手の外科
  • 落合 信靖 (講師)肩の外科
  • 中村 順一 (講師)リウマチ・股関節外科
  • 古矢 丈雄 (助教)頸椎脊髄外科
  • 折田 純久 (助教)脊椎・腰椎外科
  • 松浦 佑介 (材料部、助教)手の外科
  • 赤木龍一郎 (助教)膝関節外科,スポーツ医学
  • 稲毛 一秀 (助教)脊椎・腰椎外科
  • 萩原 茂生 (助教) リウマチ・股関節外科
  •  
  • 鈴木 昌彦 (千葉大学フロンティア医工学センター教授)関節リウマチ、膝関節外科
  • 佐粧 孝久 (千葉大学予防医学センター教授)膝関節外科、関節鏡、スポーツ医学
  • 山口 智志 (千葉大学国際教養学部准教授)スポーツ医学、足の外科


- 当科における後期専門研修 -

ご案内
 千葉大学整形外科では、オールラウンドな実力と他を寄せ付けない専門性を併せ持つ整形外科医を育成する、充実した卒後研修コースを用意しています。
 臨床研修を終え、新たな世界で存分に経験を積む楽しさを皆で味わい、進路や研修における不安は皆で共有して解消していきましょう。以下に示すのはモデルケースであり、各先生のご希望による内容や期間の設定・変更にも随時応じていきます。

入局1年目  大学病院において以下の研修6項目を行います(2~6カ月程度)。残りの期間は関連病院にて主に骨折手術など外傷を主体に研修し、手術の基礎を学びます。
 研修内容・期間は個々の状況によって柔軟に対応します(初期研修で大学整形外科をすでに2か月研修した場合は入局後の2カ月を関連病院での研修とする、など)結婚や、家族の事情に伴う研修内容の希望も考慮します。
  ・膝関節外科
・股関節外科
・頚椎・脊髄外科
・腰椎外科
・手の外科
・リウマチ関節外科
・整形外科プライマリーケアー
・救急処置、麻酔
2~4年目  各関連病院にて研修、留学。研修機関・内容により期間は異なります。
4~7年目  大学院にて後期専門研修。大学では個々の希望をかんがみ臨床研究、基礎研究を行います。大学院在学中に整形外科専門医を取得します。大学には通常3年間の在籍となり医学博士の学位を取得しますが、在籍中の実績に秀でた大学院生は在籍期間の1年短縮が認められる制度もあります。
 国内外での学会発表を経験し、研究者・医師としての自信を蓄えたのちは関連病院のスタッフとして勤務します。卒後の海外留学の選択肢もあり、留学先の制限は全くありません。留学先はアメリカ、オーストラリア、ヨーロッパ各国です。
 様々な病院での研修、人間関係、国際感覚が、臨床医としてあなたを大きく育てます。本教室での研修を行うことで整形外科医に留まらない幅広い視野を持ってください。
ご不明な点、見学等は随時受け付けています。
詳しくは以下にお問い合わせください。

病院見学の場合、手術日(水曜日、金曜日)のいずれかを含むのが良いでしょう。
また、水曜日と金曜日を含み他にもう一日(計2日以上)見学できる場合には手術日以外の日に初期研修医、後期研修医、オーベンの様々な話が聞くことが出来ます。見学の際は学会による担当者不在などの状況もありますので、事前に連絡いただければ幸いに存じます。遠方の方で宿泊が必要であれば随時検討しますので、宿泊希望の有無についてもご連絡ください。
連絡先
電話
: 043-226-2117(医局)
FAX
: 043-226-2116(医局)
折田純久(おりた すみひさ) email: sorita*chiba-u.jp(メール送信の際は*を@に置き換えてください)


入局者の出身大学
 500名を超える同門医師を擁する千葉大学整形外科には他大学出身者も多く(下表・平成24年4月現在)、研修先・内容の出身大学による違いは一切ありません。
 千葉大学と他大学の出身の比率は図1のようになっておりますが、最近では他大学出身者の入局希望者が年々増加しています(図2)。 また、平成16年より施行された卒後初期臨床研修制度修了者の入局の割合は図3のようになっており、千葉大出身者のみならず他大出身者が当教室の専門研修の質を重視して入局している様子がわかります。これら新規入局者はほぼ全員が事前に見学して自らの進路を決めた先生方です。
 このように多くの先輩方が様々な地域から入局していますので、入局にあたり出身大学による影響は全くありません。
出身校:平成24年4月現在) 過去15年 平成16年卒以降
図1 過去50年 図2 最近15年 図3 平成16年卒以降
北海道 6 関東 354 (千葉大医268) 北陸 30 中国 9 九州・沖縄 13
北大医 3 群大医 5 金沢大医 8 島根医大 2 宮崎医大・宮崎大医 5
札医大 1 信大医 11 新潟大 9 岡山大医 2 長大医 2
旭川医大 2 山梨医大・山梨大医 10 富山医薬大・富山大医 9 川崎医大 2 琉球大医 4
  防衛医大 1 福井医大・福井大医 4 広島大医 3 産医大 1
東北 25 筑波大医 6      
岩手医大 2 独協医大 3 東海 9 四国 11 海外 4
弘前大医 6 埼玉医大 6 藤田保衛大 3 徳島大医 4
山形大医 10 慶応大医 1 浜松医大 3 高知医大・高知大医 3
秋田大医 3 順天堂大医 3 名市大 3 香川医大・香川大医 3
東北大 1 慈恵医 1   愛媛大医 1
福島県立医大 3 日大医 6 近畿 11
東邦大医 6 関西医大 1
日医大 6 京府医大 1
東女医大 3 近大医 1
東京医大 6 大阪医大 1
帝京大医 2 三重大医 4
昭和大医 4 滋賀医大 2
杏林大 1 岐阜大医 1
聖マリ医大 3
東海大医 2
北里大医 3


平成29年度 新入医局員紹介
秋山 太郎
秋山 太郎
出身大学 東京医科歯科大学
研修病院 国立国際医療研究センター 国府台病院
趣味 食べ歩き 散歩 囲碁
スポーツ歴 なし
一言 じゅう実した研修内容や自由でフレンドリーな雰囲気に魅かれて入局しました。
入局したてですが、先生方に本当に優しくしていただいて感謝いっぱいです。
入局を考えている皆様にはぜひ一度見学にきていただき、医局の雰囲気だけでなく、入局後の研修内容、教室の研究内容など詳しく見ていただけたらと思います。
よろしくお願い申し上げます。
新井  隆仁
新井  隆仁
出身大学 千葉大学
研修病院 旭中央病院
趣味 ドライブ、サイクリング、テニス
スポーツ歴 軟式テニス、サッカー
一言 ゆ っくりでも止まらずに走り続けることが初心者でもマラソンを完走するコツだと聞きました。まさに駆け出しですが、これからも止まらずに自分なりのペースで頑張りたいと思います。よろしくお願いします。
伊藤 竜
伊藤 竜
出身大学 北里大学
研修病院 君津中央病院/千葉大学医学部附属病院
趣味 サッカー・フットサル
スポーツ歴 サッカー
一言 うんどうが好きです!持ち前の運動量を武器に、いろいろなことに挑戦していきたいと思います!目標は、患者さんに信頼されるドクターです!よろしくお願いします!
今村 優香里
今村 優香里
出身大学 群馬大学
研修病院 順天堂浦安
趣味 スポーツ観戦、人間観察
スポーツ歴 バスケ
一言 はっぴーにできる整形外科医目指します!頑張ります、よろしくお願いします。
岩崎 龍太郎
岩崎 龍太郎
出身大学 千葉大学
研修病院 成田赤十字病院
趣味 釣り
スポーツ歴 水泳
一言 ちば大学に戻って医師としての仕事をスタートできることはとてもうれしいです。同期に置いてかれないように頑張ります!よろしくお願いします!
奥山 晃平
奥山 晃平
出身大学 福岡大学
研修病院 成田赤十字病院
趣味 映画鑑賞、ドライブ
スポーツ歴 バスケ、弓道
一言 人との出会いで千葉県で初期研修を行うことになり、同時に千葉大整形外科に出会うことができました。
出身地(奈良県)・出身大学(福岡県)ともに全く関係のない土地ではありますが、同期はもちろんのこと先輩の先生がたもみんなFriendlyな医局で全く気にすることなく日々楽しく過ごしています。これからも人との出会い・繋がりを第一に日々精進していくので、よろしくお願いします!
金 勤東
金 勤東
出身大学 千葉大学
研修病院 津田沼中央総合病院
趣味 睡眠
スポーツ歴 バスケットボール
一言 皆の、皆による、皆のための医療を実現して行きます。
모두의 , 모두에 의한 , 모두를 위한 의료를 실현해가겠습니다.
坂本 卓弥
坂本 卓弥
出身大学 千葉大学
研修病院 横浜労災病院
趣味 チェロ
スポーツ歴 バスケットボール、ゴルフ
一言 いつまでも初心を忘れず楽しみながら働きます
白谷 悠貴
白谷 悠貴
出身大学 岡山大学
研修病院 松戸市立病院
趣味 特になし
スポーツ歴 バスケットボール
一言 つねに努力することを忘れない人間でいたいと思います。これから半世紀以上にわたり、どうぞよろしくお願いします。
武田 拓時
武田 拓時
出身大学 昭和大学
研修病院 千葉大学医学部附属病院/総合病院国保旭中央病院
趣味 スポーツ
スポーツ歴 サッカー、テニス、スキー、アイスホッケー
一言 しこうの整形外科医を目指して18人の同期と切磋琢磨して頑張ります。完全にゼロからのスタートですがよろしくお願いします。
寺川 寛朗
寺川 寛朗
出身大学 山梨大学
研修病院 君津中央病院/千葉大学医学部附属病院
趣味 食べること
スポーツ歴 剣道、弓道
一言 よしゅう復習をしっかりし、一日でも早く一人前の整形外科医となれるよう、日々精進していきたいを思います。よろしくお願いいたします。
土岐 恭範
土岐 恭範
出身大学 獨協医科大学
研修病院 君津中央病院
趣味 ダイエット
スポーツ歴 ラグビー
一言 にんじょうに厚い整形外科医になれるよう、日々の診察・診療を怠ることなく精一杯頑張ります。よろしくお願いします!
渡慶次 壮一郎
渡慶次 壮一郎
出身大学 琉球大学
研修病院 新東京病院
趣味 食べ歩き
スポーツ歴 バスケットボール
一言 せいじつに仕事も勉強も取り組んで行きたいとおもいます
野本 尭
野本 尭
出身大学 東邦大学
研修病院 都立豊島病院
趣味 バイク
スポーツ歴 サッカー、柔道
一言 いち期一会の機会を大事にしながら、楽しく学んで行きたいと思います。
服部 史弥
服部 史弥
出身大学 琉球大学
研修病院 聖隷佐倉市民病院
趣味 配球表記入
スポーツ歴 野球
一言 ちば県出身です。地元におおいに貢献できるようになりたいと思っております。精一杯がんばりますので、よろしくお願いいたします
北條 篤志
北條 篤志
出身大学 山形大学
研修病院 船橋中央病院/千葉大学附属病院
趣味 ゴルフ
スポーツ歴 テニス
一言 よかったと多くの人に言われる整形外科医になれるよう頑張ります。千葉にも大分馴染んできました。宜しくお願いします。
山縣 寛之
山縣 寛之
出身大学 富山大学
研修病院 国立千葉医療センター
趣味 映画鑑賞、ドライブ
スポーツ歴 硬式テニス
一言 うんどうきの専門家として日々精進いたします
米屋 貴史
米屋 貴史
出身大学 山形大学
研修病院 津田沼中央総合病院
趣味 寝ること
スポーツ歴 ゴルフ
一言 だいたんさと繊細さを兼ね備えた整形外科医を目指します。



戻る