千葉大学整形外科

更新日:2017/05/06(Sat)

千葉スポーツドクターリレーコラム

第25回

片脚で椅子から立ち上がってみましょう!

千葉大学国際教養学部
千葉大学大学院医学研究院 整形外科
山口智志

 スポーツドクターは、スポーツ選手のためだけに活動しているわけではありません。スポーツがもたらす身体的、精神的利益は老若男女を問わないものであり、これを啓蒙するのもスポーツドクターの仕事です。
 さて、「ロコモ」という言葉を聞いたことがありますか。ロコモは「運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態」のことで、ロコモティブシンドロームの略称です。ごく簡単にいうと、足腰が弱って元気に歩けない状態のことです。私は、ロコモチャレンジ推進協議会委員としてロコモの普及・啓発や研究活動を行っています。
 ロコモを判定するためのロコモ度テストのひとつに、立ち上がりテストがあります。40cmの高さから片脚で立ち上がれないと、ロコモ度1(移動能力の低下が始まっている状態)と判定します。身の回りにある、少し低めの椅子の高さがおおよそ40cmですので、これを利用して簡単に行うことができるテストです。最近運動不足だと感じる方は、ぜひやってみて下さい。
 お時間があれば、ロコモチャレンジ!HP(https://locomo-joa.jp/)をご覧いただき、ロコモやロコモ度テスト、ロコモ予防法などの詳細についてご理解を深めていただきたく思います。


図1
立ち上がりテスト
1. 椅子に座る 2. 腕を胸の前で合わせる 3. 片脚を上げる 4. 反動をつけずに立ち上がる(写真) 5. 立ち上がって3秒間保持 6. 成功!反対の脚もチャレンジ!
*転倒しないよう気をつけましょう


prev 前  第1回 .. 第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回 第26回  次 next