Seminar/Column

セミナー/コラム


TOTAL 292417 本日 089 昨日 086

名誉教授の独り言(192) 目標はエージシュート

更新日 平成30年10月24日

先日、京都大学特別教授の本庶佑先生がノーベル賞を受賞なされました。偶然ですが本庶先生と私は同い年です。私はノーベル賞とは程遠い存在ですが、本庶先生がノーベル賞を受賞した時の記者会見で「これからの目標はエージシュート」と言っているのを見て、私もこれからの人生の目標をエージシュートと公言しようかな、と思いました。目標なので許していただけるかと思っています。

 

 こんな大それたことを目標にしたのはそれなりの経験を覚えていたからです。およそ20年前、平成10年9月15日に私は人生最高のスコアーで回りました。38,37でした。その日はINスタートでしたが、出だしのパー5でドライバー、スプーン共にナイスショット、第3打120ヤードを左からの風を読んで旗竿より左2ヤードを目掛けて8番アイアンでショット。飛んで行ったボールが多少スライスしながら旗竿を直撃。そのまますとんと入ってしまいイーグル。ホールからボールを拾ったら、ボールに旗竿の青い塗料がついていました、それから暫くは膝ががくがくしたのを今でも覚えています。2番ホールのティーグランドでも膝ががくがくしてしっかりとは打てず、かなりショートし、結果はボギーでした。結局、INは1イーグル、5パー、2ボギー、1ダブルボギーの38でした。昼食にビールで乾杯しましたが、午後に入っても緊張は続いていたものの、心地よい緊張と受け止めていました。午後はパー、ボギーと続いてパー5でバーディー、ついでパー、ボギー、パー、第8ホールでまたバーディーを取ってしまいました。最後をパーで絞めて37、何と前半より1打良いスコアーでした。この日以外でも前半30台もありましたが、後半は気負ってしまい、40を超えてしまう事ばかりでした。

 

これは20年も前の話です。でもやったことは事実です。現在、時間はいくらでもありますし、ゴルフをするぐらいのお金もありますが、いかんせん体力、筋力、感が伴っていません。でも目標とさせていただきます。

 

 7月のTIA以来、車の運転を辞め車も売ってしまい、大変不便をしています。特にゴルフの練習、ゴルフ場に行くのが不便です。2回ほど後輩の先生のお世話でゴルフ場に行きましたが、最近、袖ケ浦カンツリー俱楽部にロッカーを借りることが出来、バスでの往復の方法も判り、自宅からゴルフ場まで30分ぐらいで行けることも判りました。練習だけで行っても良いし、お風呂の後にビールを一杯飲めるし、今週の日曜日から頑張ります。

 

 本庶先生は京都ゴルフ倶楽部の理事をなさっているようですが私も昨年まで袖ケ浦カンツリー俱楽部の理事をしていましたし、更に私は日本ゴルフツアー機構(JGTO)の医事委員長を10年ぐらいしていました。私も京都大学整形外科の山室隆夫名誉教授にお誘い頂き京都ゴルフ倶楽部で3~4回ラウンドをさせていただいたことがあります。京都ゴルフ倶楽部は、戦後アメリカ軍が上賀茂神社の裏庭を接収し作ったようで袖ケ浦カンツリー俱楽部より距離は多少短いものの大変美しく戦略性に富んだ素晴らしいコースです。本庶先生が京都ゴルフ倶楽部で頑張るのであれば私は袖ケ浦カンツリー俱楽部で勝手に頑張ります。

 

本庶先生はノーベル賞の賞金を全て京都大学に寄付すると言っていました。大したものだと思っています。私がエージシュートをしても1銭にもなりませんし、アルバイト医師としてゴルフ代稼ぎぐらいしかしていませんが、その気概だけは学びたいと思っています。