Seminar/Column

セミナー/コラム


TOTAL 365496 本日 053 昨日 108

名誉教授の独り言(211) 魔法の杖

更新日 令和2年1月27日

 術後11週になります。若い研修医だった頃に縫合した腱が治るのには3ヶ月(12週)くらい掛かると教えられたことがあり、私の縫合してもらったアキレス腱もそろそろ治る頃かと思っています。まだ右手に1本杖を使ってひょこたん、ひょこたんと歩いていますが、自覚的にも日に日に歩き方も改善し、歩いた後の足関節の痛みも軽くなっています。順調に回復していると感じています。
 1月場所は初日から両国国技館へ行っていますが、旧知の人達から「大丈夫ですか?」と言われますが「両国リハビリテーションセンターに来ているので、毎日徐々に回復しています」と答えています。実際に、国技館であちこちに行っていると良いリハビリになっているように思います。
 肝心の相撲の方は白鵬、鶴竜が前半で姿を消してしまいましたが、若手が頑張って星の潰し会いをしているので、見応えのある取り組みが増えています。このまま白鵬のビンタやヒジ打ち、ダメ押しや鶴竜の無気力相撲を見るより早く引退してくれた方が見ていて不愉快にならないので、どうぞ引退して下さい、という心境です。
 数か月前からパソコンの具合が悪く、メールを発信できなかったり、出来たりが続いています。現在のパソコンは2年くらい前に中古パソコン屋から4万円ぐらいで買ったものですが車もパソコンも人間も中古は故障しやすいと感じています。先日TVで「車だってある程度古くなれば買い替えるのでパソコンも同じように考えるべきだ」、と言っていました。以前に入れて貰った「ウイルス退治ソフトや修復ソフト」が見つかったので、それをクリックしたら何かガチャガチャして、その後に多少使いやすそうになりましたが時々メールが送れません。昨年11月に内果骨折とアキレス腱断裂をしてしまったのでメールを受け取れない方は何があったのか心配してくれているようで申し訳なく思っています。結論としては近々パソコンを買い換えるつもりでしたが、なんと直してくれてしまいました。それもタダでです。
 杖を突いて電車に乗ると席を譲って下さることが多くて大変助かっています。エスカレーターに乗る列もすぐ割り込ませてくれます。これも大変助かります。先日は満員のグリーン車に乗り、通路に立っていたら座っていた若い男性が飲みかけの缶ビールを持ったまま席を譲ってくれました。一度は遠慮したのですが、「どうぞ」と言って席を立ってしまったので、お言葉に甘えさせていただきました。有難い限りです。我が家ではこの杖を「魔法の杖」と呼んでいます。
 歩くのも大分上手になりました。もう杖が無くても歩けます。でも、昨日庭でアプローチの練習をしたら、その後ふくらはぎ(腓腹筋)が攣ってしまいました。2月なったらもう少しゴルフの練習をして、3月頃からラウンド出来たらと思っています。