千葉大学整形外科学教室

更新日:2016/07/14(Thu)
EVENT line

C-square EXPO 2016

C-square EXPO 2016が開催されました.
折田純久(H16卒)
 平成28年7月8日,柏の葉にある東葛テクノプラザにて,C-square EXPO2016が開催されました.これは産学連携による実用的な医療機器の開発を千葉県がサポートすることを目的として開催されているもので,千葉大学からはフロンティア医工学センターが参画し,ものづくりメーカーも含む関係者約250名の参加のもと国立がんセンター東病院,千葉大学病院の医師が中心となって臨床現場のニーズについて発表しました.
 整形外科からは汎用性のあるニーズとして「吸引力の低下しない,詰まらない吸引管」,専門に特化したニーズとして「脊椎外科手術における三次元ナビゲーションシステム」について発表を行いました.
 将来の医療機器開発に直結したこれらのニーズについて多くの方と情報交換を行い大変貴重な機会となりました.
 今回このような場での発表の場を提供してくださった千葉大学フロンティア医工学センターの五十嵐辰男センター長,川平洋准教授,中村亮一准教授と,参加にあたって貴重なご意見をご提供頂いた千葉大学整形外科および東千葉メディカルセンターの文部教官の先生方に深く御礼申し上げます.これを機に,千葉からのより活発な医療機器開発が推進されますよう祈念いたします.
fig1
写真1: 会場の様子
fig2
写真2: 企業による展示会場と懇親会
fig3
写真3: 左より千葉大学フロンティア医工学センター 川平洋准教授,五十嵐辰男センター長,折田