Seminar/Column

セミナー/コラム

千葉若手骨粗鬆症研究会のご案内

更新日 平成29年11月1日

千葉若手骨粗鬆症研究会

この度、11/25(土)に若手医師およびコメディカルを対象とした骨粗鬆症に関する研究会を開催することになりましたのでアナウンスさせていただきます。

本会は昨年より開始したもので、骨粗鬆症診療について多職種連携を目指した研究会となっております。

今回は特にサルコペニア(筋減少症)と骨粗鬆症マネージャー制度に関するテーマとなっております。

本研究会や懇親会を通じて親睦を深め、今後の地域での骨粗鬆症治療に役立てばと考えております。

つきましては、先生方のご施設にこのような研究会にご興味のあるスタッフ(若手医師やコメディカル)がおりましたら是非お声がけいただけましたら助かります。

何卒よろしくお願いいたします。

日時: 2017年11月25日(土)   15:00〜19:00
会場: 第一三共株式会社 千葉支店 ABC会議室
〒261-7126 千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 ワールドビジネスガーデン・26階

PROGRAM

【開会の辞】  
      千葉大学大学院医学研究院整形外科学 助教
稲毛 一秀 先生
【シンポジウム 『サルコペニア』】 15:00〜15:45  
    座長 千葉大学大学院医学研究院整形外科学
木下 英幸 先生
  ショートレクチャー 「サルコペニアの基礎」
      千葉大学大学院医学研究院整形外科学
海村 朋孝 先生
  シンポジウム 「腰痛症例における身体組成、身体機能、疼痛強度が骨密度に及ぼす要因」
      山王整形クリニック 運動器ペインクリニック・運動器リハビリテーションセンター
大川 皓平 先生
  シンポジウム 「産前・産後の筋量の左右差および姿勢について」
      富士整形外科病院 リハビリテーション部
廣瀬 真人 先生
  シンポジウム 「整形外科受診患者の骨格筋量指標とプレサルコペニアの年齢別割合 ~生体電気インピーダンス法を用いた検討~」
      西川整形外科リハビリテーション部
大山 隆人 先生
【パネルディスカッション 『OLS』】 16:00〜16:45  
    座長 千葉大学大学院医学研究院整形外科学 助教
稲毛 一秀 先生
  パネルディスカッション 「転倒リスク評価継続率と薬剤継続率、骨密度評価継続率の関係についての検討」
      医療法人社団英志会 富士整形外科病院 リハビリテーション部
池田 基樹 先生
  パネルディスカッション 「外来クリニックにおけるOLS活動の報告~これまでの取り組みと今後の課題~」
      北千葉整形外科 美浜クリニック 理学診療部
石垣 太雅 先生
  全体討論
【特別講演 最新の研究に学ぶ】 17:00〜17:30  
    座長 千葉大学大学院医学研究院整形外科学
井上 雅寛 先生
  臨床部門 「保存期CKD患者における骨(こつ)と運動機能の全例調査」
      聖隷佐倉市民病院 骨粗鬆症リエゾンサービス委員会
加藤木 丈英 先生
  基礎部門 「サルコペニアにおける酸化ストレスの関与および抗酸化剤の効果の検討」
      千葉大学大学院医学研究院整形外科学
木下 英幸 先生
【エキスパートレクチャー】 17:30〜17:45  
    座長 済生会習志野病院整形外科
藤本 和輝 先生
  「 臨床試験ABC 」
      千葉大学医学部附属病院 臨床試験部
佐久間 郁 先生
【メーカーセッション】 18:00〜18:45  
    座長 千葉大学大学院医学研究院整形外科学
阿部 幸喜 先生
  「 骨粗鬆症最前線 」
      千葉大学大学院医学研究院整形外科学
稲毛 一秀 先生
【表彰式】 18:45〜18:50  
      千葉大学大学院医学研究院整形外科学 助教
稲毛 一秀 先生
【閉会の辞】 18:50〜19:00  
      聖隷佐倉市民病院 骨粗鬆症リエゾンサービス委員会
加藤木 丈英 先生