Seminar/Column

セミナー/コラム

厚生労働省 平成30年度 慢性疼痛診療体制構築モデル事業 慢性疼痛診療研修会 in千葉 参加者募集

更新日 平成30年9月5日

厚生労働省 平成30年度 慢性疼痛診療体制構築モデル事業 慢性疼痛診療研修会 in千葉

平成17年卒 稲毛 一秀

 

2018年11月4日に認定NPO法人いたみ医学研究情報センターと千葉大学整形外科の共催にて厚生労働省 平成30年度 慢性疼痛診療体制構築モデル事業 慢性疼痛診療研修会 in千葉を開催いたします。

本会は、厚生労働省による慢性疼痛診療体制構築モデル事業の一環として行われるもので、慢性疼痛のエビデンスとガイドラインに基づいた治療を行う方法を習得することを目的としております。

対象は麻酔科、ペインクリニック、整形外科など様々な専門を有する医師をはじめ、看護師、薬剤師、作業・理学療法士、臨床心理士、鍼灸師、医療コーディネーターなど慢性疼痛診療にかかわるすべての方です。

研修会は、慢性疼痛の概念から薬物療法、運動療法、コミュニケーション法や社会的背景の評価など多様なテーマに関する講義およびグループディスカッションを行いながら、慢性疼痛診療に関する知識や知見を習得する形式となっております。

つきましては、先生方のご施設にこのような研究会にご興味のあるスタッフ(医師やコメディカル)がおりましたら是非お声がけいただけましたら助かります。

詳細は添付の開催案内をご参照いただけましたら幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。

日時: 2018年11月04日(日)   10:00〜15:30
会場: 千葉大学医学部附属病院 セミナー室3(病院3階)

参加費: 会費無料
参加申込: 認定NPO法人いたみ医学研究情報センター
Mail:npo-itamicenter2@pain-medres.info
FAX:0561-63-1599