Seminar/Column

セミナー/コラム

第5回 肉腫診療連携の会(SarCoM)開催のご案内

更新日 平成30年9月7日

第5回 肉腫診療連携の会(SarCoM)

 
日時:2018年 11月27日(火)18:45-21:00
会場:千葉大学薬学部創立120周年記念講堂 医薬系総合研究棟Ⅱ 1階(千葉大学亥鼻キャンパス内)
 

プログラム

 (製品紹介)肉腫に対する抗悪性腫瘍薬 ハラヴェン® 最新の話題

    エーザイ株式会社

 

 (開会の挨拶)千葉大学医学部附属病院 腫瘍内科 教授 滝口 裕一 先生

 

 (セッション1小児のサルコーマ 19:00-19:55

   座長:千葉大学医学部附属病院 小児科 助教 日野 もえ子 先生

  演題1. 後腹膜原発胎児型横紋筋肉腫に対して人工血管による血行再建を併用し

腫瘍摘出術を行った1例

     千葉大学大学院医学研究院 小児外科学 秦 佳孝 先生 他

 

  演題2. 横紋筋肉腫治療終了後、長期寛解を維持しているPCS症候群の姉弟例

     千葉県こども病院 血液腫瘍科 角田 治美 先生

 

  演題3. 小児骨肉腫における手術療法の変遷

     千葉県がんセンター 整形外科 木下 英幸 先生

 

 (セッション2ショートレクチャー 20:00-20:55

   座長:千葉大学大学院医学研究院 生殖医学講座 診療教授 三橋 暁 先生

   レクチャー1. 切除非適応体幹部軟部肉腫に対する重粒子線治療

   演者:放射線医学総合研究所病院 骨盤部腫瘍科 科長 今井 礼子 先生

 

  レクチャー2. サルコーマ(希少がん)の診療体制について

   演者:千葉県がんセンター サルコーマセンター長 米本 司 先生

 

 (閉会の挨拶)千葉県がんセンター 副病院長 石井 猛 先生

日時: 2018年11月27日(火)   18:45~21:00
会場: 千葉大学薬学部創立120周年記念講堂 医薬系総合研究棟Ⅱ 1階(千葉大学亥鼻キャンパス内)