Seminar/Column

セミナー/コラム

【研究会案内】疼痛コントロールのこれからを考える ~新たな治療選択肢をどう活かすか~

更新日 令和1年5月24日

疼痛コントロールのこれからを考える~新たな治療選択肢をどう活かすか~

日時: 2019年9月03日(火)   19:00~21:00
会場: 三井ガーデンホテル
〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央1丁目11−1
TEL:043‐224‐1131   
参加費: 1000円

PROGRAM

【Opening Remarks】 19:00~19:05  
  Opening Remarks
      千葉大学大学院医学研究院 整形外科学
教授 大鳥 精司 先生
【一般講演】 19:05~20:05  
    座長 千葉メディカルセンター 整形外科
脊椎外科部長 平山 次郎 先生
  腰痛を中心に考える運動器疼痛—神経障害性疼痛の関与と新しい観点
      千葉大学大学院医学研究院 整形外科学 先端脊椎関節機能再建医学講座
特任准教授 折田 純久 先生
  神経障害性疼痛の現状と課題 脳神経内科の立場から
      千葉大学大学院医学研究院 脳神経内科学 
准教授 三澤 園子 先生
【特別講演】 20:05~20:55  
    座長 北千葉整形外科 幕張クリニック
院長 寺門 淳 先生
  慢性疼痛患者の病態に基づいた痛み対応-末梢性神経障害性疼痛治療薬の新たな選択肢ミロガバリンの位置付け-
      日本大学医学部附属板橋病院 麻酔科・ペインクリニック科
手術部部長 加藤 実 先生
【Closing Remarks】 20:55~21:00  
  Closing Remarks
      日本臨床整形外科学会 理事長 あらい整形外科
院長 新井 貞男 先生