Seminar/Column

セミナー/コラム

第1回骨粗鬆症リエゾンサービス(OLS)口腔ケアセミナー 開催のお知らせ

更新日 令和2年2月17日

第1回骨粗鬆症リエゾンサービス(OLS)口腔ケアセミナー

セミナー開催にあたり

 OLS活動における歯科参画の目的は、①口腔機能管理による周術期併発症の予防、②骨吸
収抑制薬関連顎骨壊死の予防、③安全で迅速な骨粗鬆症治療薬開始のサポートです。急性期
病院では脆弱性骨折に対する整形外科手術と術後のリハビリテーションを行いますが、患者
さんの多くは短期間で自宅退院が可能なADLを獲得することは難しく、回復期病院や療養型
施設へ転院します。これにともない口腔機能管理は患者さんご自身または看護、介護スタッ
フに依存することとなり十分な管理を受けられない場合があります。
 そこで脆弱性骨折術後患者の口腔機能管理に対する認知度を上げるとともに、歯科医療従
事者以外のメディカルスタッフの皆様にも骨粗鬆症治療に関する医科歯科連携のバトン係を
担って頂くべく、口腔ケアセミナーを企画致しました。

                      コーディネーター 東京歯科大学 鈴木大貴

 

対 象:

 骨粗鬆症で医科歯科連携を計画している整形外科医師
 および歯科スタッフ、骨粗鬆症マネージャー、
 骨粗鬆症患者を担当する看護師、回復期施設スタッフ など

 

定 員:先着16名予定(プログラムによって変更あり)

 

内 容:

 午前 [骨粗鬆症治療と口腔、顎骨壊死についての講義]
 午後 [講義と実際に患者さんでの口腔ケア実習・見学]

 (詳細は下記PDFファイルをご覧下さい)

 

ご持参頂くもの:外来見学用白衣等、筆記用具、移動しやすい靴、飲み物

日時: 2020年5月08日(金)  
会場: 東京歯科大学市川総合病院 2F講堂

参加費: 2000円(テキスト代、認定証代含む)
参加申込: お申込
メール: suzukitaiki@tdc.ac.jp または FAX:047-324-8680までご連絡下さい。
(下記PDFファイル内に申込用紙がございます)

・メールの際は件名に「骨粗鬆症口腔ケアセミナー参加申込」と記入してください。
・登録が完了次第、メールにてご連絡致します。
・締切:2020年4月8日まで