Seminar/Column

セミナー/コラム


TOTAL 334774 本日 005 昨日 165

名誉教授の独り言(205) 雀ちゃん

更新日 令和1年8月1日

 今年は梅雨寒が長くやっと終わったと思ったら猛暑の毎日が続いています。皆様は御元気でしょうか。そのような猛暑の中、昨日は誘ってくれる人がいてゴルフをしてきました。年のせいか体力が減退し、腰部脊柱管狭窄症性腰痛などもあり、苦労しながらのゴルフでした。更に昨日はゴルフ場に着くのが遅くなり、ちゃんと練習せずに本番に臨みました。第1打でチョロをしてしまい、その後もチョロ、チョロで第5打でバンカー越えのグリーン狙いの1打を58度wedgeを打ったら左上腕二頭筋長頭腱を痛めて(部分断裂)しまい(白鵬と同じ怪我です)、以後1日中左肩が痛くて痛くて・・・でした。暑さは厳しく毎ホール水分補給をし、2~3ホールごとに水道水を頭から被り熱中症の予防に努めました。肩の負傷のせいかちゃんと当たらないし、飛距離も激減しティーショットはフェアウエイまで届かないことも多く、往生しました。汗びっしょりになり、お昼には着替えをしてさっぱりしましたが、昼食も完食できず、しぶしぶ午後のラウンドに向かいました。午後も残り何ホールかを数えながら何とか18ホールを52,54で回ることができ、熱中症にもならずに済みましたが、終わったら疲労困憊で帰宅後も少しビールを飲んで少し夕食を頂き、バタン・キューでした。8月6日に守屋杯がありますのでそれは参加予定ですが、8月はその後のラウンドは辞めようかと思っています。年を取るというのは辛いものです。車の運転は昨年7月で辞めましたし、ゴルフは28歳の時に初ラウンドし、その時のスコアーが57,57でした。Best score は38,37でした。ホールインワンも2回しました。自分がハーフ50を切れないゴルフをするようになるとは思ってもいませんでした。今のゴルフはただ苦痛だけです。もう充分に楽しみました。今は何時ゴルフを諦めるか迷っています。
 家にいる時間が長くなり、その時間潰しも兼ねて、バードウオッチングのために我が家の猫の額ほどの狭い庭に家内が小鳥のエサ台を作ってくれました。家内がお釜を洗って残ったご飯粒をそのエサ台に置いてくれます。雀ちゃんがそのご飯粒を食べに来てくれます。あたかもどこかから見張っていたかのように、すぐに来てくれます。入れ替わり立ち替わりに来ます。最近はムクドリが来て、雀を追い払い食べています。それぞれの雀の識別はほとんど出来ませんが、先日他の雀とは異なる顔付の雀が来ました。雀には必ずある頬の黒斑が無く喉の黒斑も小さく全体として白い感じの雀で他の雀よりデブでした。早速に図鑑で調べたら中国北部からモンゴルに多く棲息している「ニューナイスズメ」ではないかと思いました。我が家では「シロデブ」とあだ名をつけました。
 ご飯粒の代わりに食べ残したパン屑をあげることもありますが、雀はパンよりご飯の方が好みのようです。ご飯粒は置くと直ぐに何羽もの雀が来て食べ終わってしまいますがパンにはそれほど食欲が湧かないようです。やはり日本雀(?)でしょうか。特にカビの生えたパンは全く食べませんでした。でも我が家のエサ台に来る雀たちは概して太っています。多分栄養満点なのではないかと思っています。もう年なので、このような楽しみの方が体には良いのかも知れません。